バンガライ選挙 - 日比婚活支援協会

バンガライ選挙

今日はフィリピンでバンガライ選挙でお休みです。

外務省海外安全ホームページにもフィリピンの最小行政区バランガイの選挙実施に伴う注意喚起情報が掲載されていますがフィリピン全土で約42,000のバランガイ選挙の投票が実施され近日中には全国のバランガイ選挙結果が確定します。
無題


3年に1度行われるこの最小行政区のバランガイキャプテン(またはバランガイチェアマン、女性の場合はバランガイチェアウーマンとも呼びます)の選挙で、今年もフィリピン中が熱くなっています。

また、SKと呼ばれる15歳から18歳迄の青少年で構成するSangguniang Kabataan青年委員会の選挙も行われ、SKチェアマンと7人のSKカガワッドの投票も同時に行われます。
無題1


そして選挙結果が確定しバランガイチェアマンとカガワッドが決定されると、バランガイの事務や実務を担うセクレタリー(Secretary)、会計係のトレシュレ(Treasurer)、記録係のレコードキーパー、そしてバランガイキャプテンの秘書などが任命されます。
無題2



プルメリアでもチャリティーパジャック(乗り合い自転車)などで、地元の人達自身の手で基金を貯めて頂いて共同で栄養失調の子ども達へのフード支援や予防接種や無料検診等を去年からバランガイと契約を交わして企画し実行しているので、現在支援している子ども達のいるバランガイのキャプテンは再選して欲しいなと思っています。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント